【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【WiMAX 2+】WX05 を試す【GMO】

モバイルルーターのWiMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT WX05を試す。

電池やバッテリー容量も大きいので、朝に付けて夜までは十分持つタイプ。
10台まで同時接続可能(Bluetooth時は3台、USB時は1台)

いざバッテリーがなくなっても、現在はモバイルバッテリーを持っている人が大多数だと思われるので、バッテリー不足で困る事は早々ないだろう。

スケジュール機能などを駆使すれば、もはや触る必要性もほぼ不要になる。
(朝9:00に電源ON、18:00時に電源OFF等)
気にするのは「帰宅時にバッテリーをちゃんと充電する」くらいだろうか。

最後に自分がWiMAXを運用していたのは8年前程。
いろいろ変わっていると思うので、違いを見ていこうと思います。

尚、WiMAX+2を契約した会社は「とくとくGMO」となります。

【WiMAX 2+】WX05 を試す【GMO】

高額キャッシュバックを選ぶか、それを月額割引に充てるか。(上の画像)
自分は前者を取りました。

 

商品紹介記事 (前の記事)

【モバイルルーター】WiMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT WX05が登場

 

開封

DSCF0369

簡素なパッケージ。
バラすと一枚のダンボールのようになるタイプ。

 

DSCF0371

同梱物は6つのみ。

本体の類、USBケーブル(Type C)、SIMカード、説明書。

 

DSCF0372

SIMはau製。
なるべく指紋や皮脂の類をつけないように取り外す。

 

DSCF0373

縦にして差し込むだけ。

 

DSCF0374

入りました。
SIM固定器具がついてあるので、揺さぶっても外れる事はまずないだろう。

 

DSCF0376

肝心の本体画像。
赤好きの身としては良い色だと感じます。

 

DSCF0377

Wi-Fiルーターや固定回線用のルーターに定評のあるNEC製。
個人的にはSDカードはSanDisk製が良いのと同様、ルーターはNECが良いという印象だ。

 

DSCF0375

バッテリーは初回は半分ほど充電されていました。
設定完了後、フル充電して運用。

 

使用後の感想

速くて安定度の高い機器。
4Gも勿論早いのだが、他の端末も運用している身としては、この手のWi-Fiルーターがあると非常に役立つ。
当初はiPhoneのテザリングで十分と感じていたのだが、いかんせんテザリング先の端末の速度が遅く感じる。

それらに加えて「テザリングしているiPhone」「テザリングを拾っているiPad」で同時に使用しているとやはり遅さを嫌でも感じてしまうように。これはいかん。WiMAX+2の出番だ。そして冒頭に戻る。

2.4GHzか5GHzで運用するか迷いましたが、起動の早い2.4GHzで運用中です。
休止からの復帰も昔と違って1分もかからず、15〜20秒前後で繋がるように。

リモート起動アプリもあるので、充電時以外は本当にWX05本体に触る必要がなくなってしまった。

そして速度制限も実質ないようなもの(一応ありますが)なので、気にせず使えるのも良い所。

モバイルルーター、ヘビーユーザーでなくともオススメです。
どの場所でも安定して一定の速度が出る上に、複数端末同時に繋げられるというのは、非常に嬉しい所。

 

唯一の欠点は、船内では全くWi-Fiが繋がらなかった事だろうか。
(4G回線は船外付近に出ればそれなりに繋がる)
頻繁に乗るようなものでもないので、ここはあまり気にする所ではないかもしれない。

 

今回紹介したWiMAXのページ

【公式 – WiMAX2+】10,000円キャッシュバックキャンペーン
【WiMAX 2+】WX05 を試す【GMO】
【WiMAX 2+】WX05 を試す【GMO】

【WiMAX 2+】WX05 を試す【GMO】

 

【WiMAX 2+】WX05 を試す【GMO】leisureed

ギガ放題 3年契約で月4,380円〜となる。
外でも安定したインターネットを欲する人であれば、契約して損はないだろう。

同時に10台も接続出来るので、友達に回線を貸したりする時も重宝するかもしれない。

SSIDを日本語表示にして遊ぶ という手法は出来なくなっていたのがちょっと残念。
(出来なくはないらしいものの、非常に難しい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA