【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

Stream Deckの発売日、仕様の詳細

STEAM DECK 本体

Steamが発売する公式携帯機「Steam Deck」

 

全ての動作がシームレスのようで、かなり快適そうです。

仕様など

プロセッサーAMD APU
CPU:Zen 2 4c/8t、2.4~3.5GHz(最大448 GFlops FP32)
GPU:8 RDNA 2 CU, 1.0~1.6GHz(最大1.6 TFlops FP32)
APU power:4~15ワット
RAM
16 GB LPDDR5オンボードRAM
(5500 MT/s クアッド 32ビットチャンネル)
ストレージ
64 GB eMMC(PCIe Gen 2(1枚))
256 GB NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
512 GB高速NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
解像度
1280 x 800px(アスペクト比16:10)
ディスプレイ
7インチ(対角)
通信(Bluetooth)
Bluetooth 5.0
(コントローラ、アクセサリ、オーディオに対応)
通信(Wi-Fi)
デュアルバンド無線Wi-Fi、2.4GHzおよび5GHz、2 x 2 MIMO、IEEE 802.11a/b/g/n/ac
マイク
デュアルアレイマイク
入力
バッテリー
45W USB Type-C PD3.0電源
40Whrバッテリー。2~8時間のゲームプレイ
microSD
UHS-IはSD、SDXC、SDHCに対応
コントローラやディスプレイ
との外部接続
DisplayPort 1.4付きAltモード対応
・USB-C
・最大8K @60Hz
・4K @120Hz
・USB 3.2 Gen 2
サイズと重量
298mm x 117mm x 49mm
約669グラム

Stream deck 仕様

形を見る限りでは、完全にNintendo Switchをベースにしているようですが、タッチパッドがあったり、十字キーとボタンの位置が違ったり、裏側にボタンがあったりと、よく見ると結構な違いがあります。

 

Stream deck 仕様

ありそうでなかった、グリップ箇所のボタン。
位置的に中指〜薬指で押すと思われます。
サードパーティー製のコントローラーで一部この箇所にボタンがありますが、公式でグリップ位置にボタンを設置しているのは初です。

 

ジャイロも搭載です。スプラトゥーンで覇権を取った印象のあるジャイロ操作ですが、ゲームパッドで瞬時な動きをするとなるとやはりジャイロは必須です。

 

Stream Deckの発売日、仕様の詳細

MicroSDカードによるストレージ拡張も搭載。
容量はどこまで対応しているかは記載がないので不明ですが、Switchをベースに考慮すると512GBまで対応」でしょうか。

 

Stream deck 仕様

Dockに差し込んで実質PCとしての使い方も可能です。
制約はあるでしょうが、今後「Steamのゲームだけしたい!」という人であればSteam Deckだけで十分になる日が来るのかもしれません。

ゲームパッド自体は60Hzまでですが、Dockに挿して対応するディスプレイに挿せば「8K/60Hz / 4K/120Hz」まで対応するようです。

公式Dock

Stream deck 仕様

あまり情報がなく、まだまだ仕様が変わる可能性があるようなので情報はあまりないようです。

Steam Deck本体

Stream deck 仕様

端子はアナログ、HDMIポートは元より、DisplayPortやLAN、USB穴x3まであります。
USBの向きが1つだけ縦になっている…?

 

Stream deck 仕様

前面のボタンとキーの配置を除けば、ベースはNintnedoSwitchと変わらないようで、違和感なく使えるのではないでしょうか。

本体価格 一覧

Stream Deckの価格一覧

今現在の日本円に換算すると、下記の通りになります。

・399$ = 44,063円

・529$ = 58,416円

・649$ = 71,667円

PlayStation 5シリーズより高く、ゲーミングPCより安いといった具合の価格帯です。


関連ページ・商品ページ

Stream deck を購入

Stream Deckの発売日、仕様の詳細leisureed

私的にはSTEAM DECKという名前を聞いて、↑のelgato製品のSTREAM DECKしか思いつかなかったです。もちろん関連性はないです。

 

 

STEAM DECK本体に関しては
「PCは必要ないけど、Steamのゲームだけしたいものがたくさんある!」
という人向けになるのかも?

 

ゲームをどの媒体で行うかという選択肢が増えるのはいい事ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA