【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【WordPress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

時折重いと感じるようになった当ブログ。軽量化をしようと思った理由は…

外で色々検索や調べ物をしていると、ごく稀に当ブログが出るのですが、それを閲覧した時に「なんか遅い…」と感じる事が多々ありました。

「2秒以上? 読み込みがあると人はそのページを離れる」とは聞いた事がありますが、わからなくもないですね。特に外だと、すぐに離れたくなる気持ちもよく分かります。(外で調べ物をしている時は、大抵多少ながらも急いでいる時が多かったので)

 

Google サイト 速度計測

 

PageSpeed Insights

 

実際に計測してみる

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

ひどい数字を目撃した。
何度も試してみるものの、良くて50前後。モバイルに至っては20を超えることがなかった。実際に自分のPCで改めて意識してみた所、特に遅くは感じず。それもそのはず、自宅はギガ回線だったので不便に感じる事がそもそもなかった。これでは検証しづらいので、iPhoneの4G通信、そしてWiMAX WX05があるで、それらで確認してみる事にした。

これはちょっと…遅いかもしれない。

 

これはマズいと思い、サイトの高速化を図る事にした。

 

 

未使用のプラグインを停止する / 消す

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

プラグインの数、かなり減りました。

改めて数えると、未使用と停止のプラグインが多すぎる。60個くらいはありました。停止しているのは今後使う事もないので、一応使えそうかは確認しつつ不要と思うのは一括削除。

まずこれだけでスコアは+20くらいあがりました。

 

 

新たにプラグイン追加、一部は変更

WP Fastest Cache
Compress JPEG & PNG images

Jetpack
(一部機能をオフに)


WP Fastest Cacheの設定

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

日本語、の所は最初は英語になっているので変更しておく。
一部機能はプレミアム限定ですが、必要ありそうな部分だけチェックしておく。
全部チェックでも問題ないですが、テーマデザインが崩れる可能性もあるので自サイトのテーマと相談しながらやろう。

 

Compress JPEG & PNG imagesの設定

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

基本はデフォルト設定で特には。
このプラグインは「インストールした以降の画像を圧縮」なので、以前のものは未圧縮状態のままとなる。これらも圧縮したい時は

WP管理画面 → メディア → Bulk Optimization
WP管理画面 → プラグイン → Bulk Optimization
(どちらでも可)

でまとめて圧縮がいいのだが、画像が既に多い人は見積もりコストがかかるので有料になる。
無料で済ませたい場合は

WP管理画面 → メディア → ファイルを選んで一括操作の「Compress Images」

を選ぼう。これで圧縮してくれるのでお手軽。

この数…本当にお手軽か?

 

ここまでやって速攻で恩恵がわかりやすいのはWP Fastest Cacheのみ。
(画像圧縮は今後の投稿のみなので)

ただ、やはり効果は高く、20-30以上のスコア向上が見られた。
更なる速度向上を見込む為、ひとまず最後にサーバーの設定を見直す事にする。

 

サーバーの設定(アクセラレーターをON)

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

XserverならXアクセラレーター
ロリポップなら上記画像のように「ロリポップ!アクセラレータ」
というのがあるのでそれを選択する。

ロリポップ (lolipop) とは?


【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】
【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】 GMOペパポが運営するレンタルサーバーサービス。
女性や学生、ホームページ初心者をターゲットにした個人向けのサーバー。
初心者向けというだけあって、サポート体制が手厚く、上級者から初心者まで幅広いユーザーが利用している事で有名である。

また、2001年11月からサービスを行なっているので、ホームページを作ろうと思っていた人であれば、少なからずこの名前を聞いた事があるかも。

私も当時ネトゲの友人からレンタルサーバーの事を知り、csc?という無料サーバーから即有料サーバーに切り替えた記憶があります。そして当時はWordpressがまだなかったのでMovableTypeを入れ、安くて広告がないのは良いなと非常に恩恵を感じてました。

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

そのロリポップのアクセラレータが「初期設定」だったので「拡張子ファイルのみキャッシュ」を選択して完了。最後に下の「キャッシュを削除」ボタンも押しておく。

結果的にこれが一番速度向上が見られ、30〜40はアップした。
ここまでくるとGoogle速度測定の緑の領域にいけるのかも。

 

Google速度測定 (PageSpeed Insights) で改めて試みる

 

結果は…

 

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

 

PC 93

モバイル 53

 

心なしか早くなった気がする。いや、これは家の回線だった。
スマホとWiMAXで改めてチェック。モバイルSafariのキャッシュや設定もリセット。

…いやはや、早くなってました。

デジタルでも無駄を削ぎ落とすと軽くなる、というのが非常に実感できました。人間のダイエットと一緒ですよね。全く関係ないですが軽度な糖質制限しだして頭が非常に冴えたのを思い出しました。

PCが主体なので今回はPCを重点的に改善しましたが、モバイルはこれから追々改善していきます。これからはシンプルを志して運用していこうと思っています。

 

去年は
「leisureed でGoogle検索上位にヒットするようにする」
でしたので、今年の目標は

 

「レジャード」「レジャードネット」
でGoogle検索したらトップヒットするようにしたいです。

 

つづりは違いますが、こちらが現在の上位ヒット。昔から勝手にライバル視してます。

 

2020年もleisureed.netをよろしくお願いします。

(leisureed.netはPCブラウザ問わず1200×1200以上での観覧を推奨しています)

 

今回の関連商品、関連サイト


【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】

【Wordpress】サイトの高速化を試みる【leisureed.net】leisureed

ホームページ(ブログ)の読み込みが速過ぎて損をする事はないので、興味のある方は色々試してみるのもいいかも。
ただ、速さの為にこだわりのデザインを捨てるのは勿体ないです。両立しつつ、自分らしさを出せたら一番ですね。

個人的には、無料サーバーでブログを運用するのであれば、サーバーレンタルしてWordpressをインストールした方が愛着も湧くと思います。
どうしても無料がいい!という人は、ライブドアがシンプルで使いやすかったのでオススメです。一時期使っていましたが、簡素な感じで良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA