【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】人気ガジェット・家電がレンタル可能なサービス「レンタマ」を試す

お手軽にレンタルが可能なサイト「レンタマ」を体験レビュー。サッと借りれてサッと返却可能なお手軽さがウリ。

「あのガジェットを試したいけど、触れる場所がない」
「旅行の間だけ使いたい」
「自宅でゆっくり試してみたい」

という人にはバッチリ向いていそうなサービスだ。
下は数千円で買えそうな安価なものから、気になる今話題の高価なものもある。
ガジェット好きの身としては、試さざるを得ない。

レンタマ!のホームページへ

【レビュー】人気ガジェット・家電がレンタル可能なサービス「レンタマ」を試す

[blogcard url=”https://rentama.jp”]

トップページの時点で、既にガジェットが多い事が一目瞭然だ。
早速深々と見ていく。

 

レンタル可能なモノなど(カテゴリ別)

【レビュー】人気ガジェット・家電がレンタル可能なサービス「レンタマ」を試す

中々多い感じだ。親カテゴリで判断するのなら

 

  • カメラ
  • 翻訳機
  • スマートフォン
  • オーディオ
  • 掃除機
  • ドローン

の6種類となる。
ガジェット家電の大部分を抑えている感じだ。

 

【レビュー】人気ガジェット・家電がレンタル可能なサービス「レンタマ」を試す

今話題のiPhone XSシリーズなどもバッチリ。最新のものを抑えている傾向があるので、品揃えも上々

 

 

どれかひとつをレンタルしてみる事に。

個人的にはアクションカムが気になっていたので。今回はアクションカムを選択していく事に。以前から気になっていたのはSONYとGoPro。SONYは既に触った事があるので、今回は未知の方であるGoPro HERO7 blackを選択。

折角なので最上位モデルの「GoPro HERO7 black」を選択。(画像一番下)3泊4日でこの価格だ。

そして注文し、入金を済ませると、その日の内に発送が行われていた。AmazonPrimeに引けを取らない早さである。RentamaPrime。

 

そして、翌日には届いていました。

leisureed_Rentama!_1

早すぎて驚きを隠せない。
届いた日を基準にカウントされるので、少しでも長く使いたいのであれば

午前中指定 がいいかも。

 

leisureed_Rentama!_3

箱もレンタマ!と印字されている。凄く…しっかりしています。

実はこの印字は結構な宣伝効果があります。配達員や、仕分けの人、街ゆく人…etc etc…の目に止まるので。
それらに加えて、箱がしっかりしている=しっかりとした会社に見えます。つまり、良い箱を使うだけで、消費者も販売者も互いに良い事だらけなのです。
私的にはデザインが良いものが好きなので、箱がキレイだと、ついそれだけでジロジロ見てしまう傾向があります。

 

leisureed_Rentama!_4

レンタマ!
わかりやすくて…良いですね…

[ 全く関係ないですけど、4文字が流行った原因は、やはりけいおんなのでしょうか。]

 

—–【受取】話は逸れたものの、ようやく開封—–

leisureed_Rentama!_25

箱を開けた図。
箱自身にサービスに対する注釈も記載されている。

 

leisureed_Rentama!_26

同封されているクリアファイルに、既に返品用の送り状が準備されている。
返品の際はこの箱と、この送り状を使おう。

 

leisureed_Rentama!_27

それとは別に、レンタマ!のマニュアルも同封されている。
1枚と、見開きページのみの非常に簡素なものだ。
説明書は長すぎると大半の人が見ないと思われるので、これくらいの短さの方が大半の人が読んでくれると思います。

 

leisureed_Rentama!_5

話題沸騰のいらすとやを駆使した仕様のマニュアル。
わかりやすく、印象に残りやすい。

 

 

肝心の商品(GoPro HERO7 Black)

leisureed_Rentama!_6

マニュアルの下には、ようやく注文したガジェットがそこに。

 

leisureed_Rentama!_7

どこからどうみても、GoProです。
メモリーカードと防水のアタッチメントがついているのは驚きだ。

 

leisureed_Rentama!_8

アタッチメントを外し、入っていたものを並べてみる。

・本体
・アタッチメント+ネジx2
・USBケーブル
・メモリーカード(32GB)

 

GoPro HERO7 Black

まずはいつもやっているように、商品の写真を撮影。

leisureed_Rentama!_15
leisureed_Rentama!_16 leisureed_Rentama!_17

外観はほぼ新品のようで、指紋などの使った形跡はあまり見当たらず。
商品自体が新品か、もしくは、ガジェット好きでついクリーニングしているのかのどちらかだろう。

 

leisureed_Rentama!_12
leisureed_Rentama!_13 leisureed_Rentama!_14

フレームを取り付けた場合の写真達。
ゴツさが際立つ。G-Shockのようだ。

 

leisureed_Rentama!_9

メモリーカードを刺して撮影準備完了。

 

leisureed_Rentama!_10

撮影モードに入る。無事起動が確認できました。
これで思うGoProが存分使えてしまう。

 

実際にGoProで撮影した写真

若干魚眼+広角レンズさを感じる。
広角故に全体の撮影がしやすい上に画質も良い方なので、いっそ一眼レフの代わりにGoProを買うのもアリかもしれない?

(※ GoProは動画がメインの機材です)

 

leisureed_Rentama!_18

バッテリーが少なくなり、使い終えたらUSBを差し込んで充電。
今流行りのUSB-C typeだ。リバーシブル(裏表なし)なのが良い点。
HDMIもあるよ。

 

leisureed_Rentama!_19

ケーブルは付属のモノでももちろん問題はないが、他のUSB-Cケーブルでも問題はなし。
画像はAnkerのUSB-C ケーブル。
2本付きで900円ほど。お安い。

 

—–【返送】商品を使い終え、送り返す時—–

leisureed_Rentama!_20
leisureed_Rentama!_21

商品をキレイにしておく。指紋ひとつなし。
例のクリーニングクロスを使うだけで、こんなにも汚れが落ちてしまうんだ。

 

leisureed_Rentama!_22

届いた時と同じように戻す。

 

leisureed_Rentama!_23

届いた箱を再利用する。
万が一箱を無くした場合は、他の箱でもOKだ。

 

leisureed_Rentama!_24

最後にクリアファイルにまとめられた冊子を同梱。
これで全てなので、他に入れ忘れがないか最終確認をしておく。

 

leisureed_Rentama!_28

何も入れ忘れがなければ、このままガムテープで密閉して完了だ。

 

leisureed_Rentama!_2

送り状を貼って、あとは集荷・コンビニ/ヤマト持込で全て終わりとなる。
これにてレンタマサービス終了・及び完了となります。

 

【ベストな点】 レンタマ!を試してみた感想

  • 結婚式、旅行などの一夜限りのイベントでレンタルを行うのが使い方的にはベスト。
  • 気になるガジェット・家電がある時に「触ってみて判断したい」人向け。
  • 送料は関係は全てレンタマ側が持ってくれるので、送料を気にせずレンタルを行える。
  • 対応が早く、発送も早く、返送も非常にお手軽。
  • 商品は「新品 / ほぼ新品 / 新古品」 (※ 商品によると思います。)
  • 返品する際は「発送日」が基準となる。仮に
    「12月31日までに返却」というレンタルだったのであれば
    「12月31日の23:59分までにコンビニで発送手続きを行えばOK」という事に。
    (そんなギリギリの時間まで使う人はいないと思いますが、極端な例のひとつとして。)

 

 

【気になる点】

 

  • 最新のガジェット・家電は粗方抑えてあるものの、全体的にまだ少ない印象。
  • 高価なガジェット故に、一部の商品が気持ち若干高めな価格。

 

今回利用したサービス

[blogcard url=”https://rentama.jp”]

 

今回紹介した商品

 

【レビュー】人気ガジェット・家電がレンタル可能なサービス「レンタマ」を試すleisureed

Amazonに引けを取らない発送の早さ。はやくレンタルして試したい・家でじっくりと触って確かめたい人との相性は抜群かも。

現状は「商品が物凄い豊富にある…」とまではいかず…。

しかし、この先も最新のガジェットを抑えていくのであれば、ガジェット・家電ユーザーも目が離せないサイトのひとつになるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA