【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】Razer Basilisk V2を試す【ゲーミングマウス】

Razer Basilisk ゲーミングマウス

レイザー ゲーミングマウス
「Razer Basilisk V2」を試す

以前はRazer Mamba Tournament Edition (以下Mamba TE) 使用していたのですが、スクロール部分にホコリか何かが入り込み、スクロール部分が快適に動かせなくなってしまった為、新たに購入する形になりました。

Mamba TEはRazerにしては珍しく大きいサイズで使いやすかったです。

仕様

Razer Basilisk ゲーミングマウス

■11箇所のボタンをカスタマイズ可能
左右のクリック、クラッチボタンを含めた3つのサイドボタン、チルト機能を搭載したホイール部の3ボタン、ホイール下部の2ボタン、マウス底面のDPIボタンと、計11のボタンを自由にカスタマイズ可能です。
これにより操作量の多い様々なゲームに対応することができます。

■Razer Focus+ 20K DPI光学センサー
新型オプティカルセンサー「Razer Focus+」を搭載。
従来のセンサーを上回る99.6%の解像度精度、最大20,000DPIの解像度、650IPSのトラッキング速度を備えた「Razer Focus+」は、これまでにない最高の性能を提供します。

■Razer Speedflex ケーブル
ワイヤレスマウスのような操作感を可能とする柔らかい網組ケーブルを採用しています。

■オンボードメモリに全ての設定を保存可能
5つのプロファイルにDPI、LED、ボタン、マクロ等の設定を保存可能です。

■テクスチャ仕上げのサイドグリップを備えた右手エルゴノミックデザイン
マウスの側面には滑りにくく、がっちりマウスをホールドできるグリップを備えています。
手汗の影響も受けにくい素材となっており、長時間のゲームプレイでも快適に高いパフォーマンスを発揮することが可能です。
マウスの形状は、人間工学に基づいた右手エルゴノックデザインとなっており、手にしっかりフィットします。


開封 (Razer Basilisk V2)

Razer Basilisk ゲーミングマウス

マウスに関してはシンプルな包装です。

今まで購入したRazer製品
Razer Tartarus V2 【レビュー】Razer Tartarus V2を試す【左手マウス】 【レビュー】Razer Huntsman Tournament Edition JP Linear Optical Switch (ゲーミングキーボード)を試す 【レビュー】Razer Huntsman Tournament Edition JP Linear Optical Switch (ゲーミングキーボード)を試す Razer Hammerhead Pro V2 (RZ04-01730100-R3A1) 【レビュー】Razer Hammerhead Pro V2 を試す【PS4】 Razer Seiren X コンデンサーマイク PS4 【レビュー】Razer Seiren Xを試す【コンデンサーマイク】 【レビュー】Razer Basilisk V2を試す【ゲーミングマウス】 【レビュー】Razer Kraken7.1 V2 OVALを試す。(Windows 10での使用)

Razer Basilisk ゲーミングマウス

一部箇所を除けば全体的にマットな質感で、指紋を気にするタイプの身としては嬉しい配慮です。

 

Razer Basilisk ゲーミングマウス

光っているエッジの箇所に関しては指紋がつきやすいですが、そこまで気になりません。細かいハニカム部分はラバー加工されており、手のひらにフィットします。

 

Razer Basilisk ゲーミングマウス

USBケーブル(取り外し不可)に関しても柔らかい網目加工されています。初期頃のBlackWidow Chromaキーボード辺りまでは、この手の加工はかなり硬かったのですが、今は柔らかめ重視のようです。

 

Razer Basilisk ゲーミングマウス

結束バンドも付属。

 

Razer Basilisk ゲーミングマウス

手が大きい方ですが、綺麗にフィットします。指がマウスからはみ出ないレベルです。

 

Razer Basilisk ゲーミングマウス

本商品はグリップ箇所にブレーキアタッチメントに切り替えることが可能が付属しています。用途としては機敏な動きをするFPS/TPS/MOBAゲーム用です。こちら押している間はマウスのカーソルが減速するので、精密なAIMコントロールをする場合はあると便利です。

Razer Basilisk ゲーミングマウス

磁石での装着、取り外しは容易に可能です。

このブレーキアタッチメントですが、最初からマウスに装着されていませんので、箱の中に小さいパーツがありますので、しっかり取り出しましょう。私は危うく捨ててしまう所でした。

開封 (Razer Gigantus V2 – L マウスパッド)

Razer Gigantus V2 Lサイズ マウスパッド

Razer Gigantus V2 Lサイズ マウスパッド

Largeサイズ、最も大きいサイズです。

・肘から動かす人
・机上のスペースに余裕がある人

であれば、大きくて損はありません。気兼ねなく操作できるので非常に使いやすいです。

 

Razer Gigantus V2 Lサイズ マウスパッド

厚みはおよそ5mmほど。硬すぎず、柔らかすぎないです。

 

Razer Gigantus V2 Lサイズ マウスパッド

丸まった状態ですが、数日使えば平たくなります。

 

Razer Gigantus V2 Lサイズ マウスパッド

いつからか変わっていたRazerロゴ。
「RAZ三R」?っぽい

実際に使ってみて

グリップ力が高く、操作感はバツグンです。

FPS(APEX)
TPS(RDR2)

で検証してみましたが、思ったように照準がスイスイ動きすぎて、逆の意味で違和感を覚えました。感度が高すぎる場合はボタンひとつでプリセットの範囲内でクイック調整も可能ですので、ソフトウェアとマウス自体を使えば使うほど馴染むのではないかと思います。

Razer Synapse 3を使えばさらに深いカスタマイズが可能です。

関連ページ・商品ページ

Razer Synapse 3

leisureed
leisureed
万を越えない、安価なゲーミングマウス。
最近Razerは全体的に値下げを行なったので、本マウスも対象でしたので1,500円値下がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA