【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】ニトリの珪藻土 (けいそうど) バスマットを試す

ニトリの珪藻土バスマットを試す。

初期の頃は高かったが、最近はお手軽価格になっているのでニトリでも安価で購入できるようになっていた。中には珪藻土コースター(180円)というものもあった。珪藻土グッズが増えてきている感じ。

 

 

・購入、開封

 

【レビュー】ニトリの珪藻土 (けいそうど) バスマットを試す

珪藻土は化石の一種、割れるときは簡単に割れるので注意。
床に直置きが望ましい。
段差がある状態で踏むと、すぐに割れそう。

 

全体的に大きめ、ザラザラ感があるので手触りはかなり良い。

 

側面は丸みを帯びているので、足を切ったりするという怪我をすることもなし。

【レビュー】ニトリの珪藻土 (けいそうど) バスマットを試す

実際に水を垂らしてみる。

 

実際に使う際はこんなに水は垂らさないと思う。
テストも兼ねて多めに。

 

あっという間に吸水されてしまった。この間わずか10秒、20秒程度。
もうこの時点で手触りは初期のザラザラに戻っていた。
これはかなり早め。

 

2,3分もすれば水の跡形もなく。

 

・まとめ(実際に使用、その後)

何度か使用しましたが、バスマットのように足をポンポンさせる必要がないので最初は違和感がありました。慣れてくると足を動かさなくても勝手に吸水されていくので、非常に便利です。
意識すると、足裏の水分が勢いよく吸われている感じがよくわかります。吸われすぎて乾燥していそうです。

いつか割れたりしそう、安価ゆえに不安など、不安要素は多々あります。
それに高い珪藻土は5,000ー10,000円はするらしいですが、正直バスマットにそこまでは出せません。
今後しばらく使用して

「安くて悪くなさそう」という感じだったら今後も使うでしょう。

ダメそうであれば、バスマットに戻すでしょう。

現状1,000ー1,500円で珪藻土が試せるので、悪くはないと思いました。

お値段以上、ニトリ。

 

お値段以上、ニトリ。

【レビュー】ニトリの珪藻土 (けいそうど) バスマットを試す

お手入れ簡単 珪藻土バスマット(カイテキサラサラ)

925 ~ 1,658 円(税別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA