【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

MacBook Pro 13inch (Touch Bar非搭載) SSD修理プログラムが開始

SSD修理プログラムが開始。
MacBook Pro 13inch 2016~2017 (Touch Bar非搭載) モデルが対象

 

13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) に搭載されている一部の 128 GB または 256 GB ソリッドステートドライブ (SSD) に、データの消失やドライブの故障を引き起こす可能性のある不具合があることが判明しました。この問題が確認されているのは、2017 年 6 月から 2018 年 6 月までの間に販売された 13 インチ MacBook Pro に搭載されているドライブです。

Apple や Apple 正規サービスプロバイダ (AASP) では、対象となるドライブを無償で修理させていただきます。本プログラムの対象となるお客様は、できるだけ早くドライブを修理されますようお勧めいたします。

なお、Apple に製品登録をされているお客様には、Apple から本プログラムをお知らせするメールをお送りいたします。

バッテリー、キーボード、次はSSDと留まる事を知らないMacbook Pro 13inch (No Touch Bar)
ここまでくると、一周回って愛着が湧いてきた。
今の所、自分のMBP13が全て該当していないのが救いか。

 

今までの不具合まとめ

2016-2017年 Macbook Pro 13inch (Touch Bar非搭載) バッテリー交換プログラムが開始。

MacBook および MacBook Pro の修理プログラムが再度行われる。

 

MacBook Pro 13inch (Touch Bar非搭載) SSD修理プログラムが開始leisureed

13inchが大きすぎず、小さすぎず、一番使いやすいサイズだと個人的には思います。
MacBook Air 11inchを使っていた頃は「ちょっと小さいかな…?」と感じていた事がしばしばあったので、この13inchは気に入っています。

ただ、当時はMacbook Air画面のベゼルも大きかったので…(2cm前後はあったかも?)
今の11inchや新型iPad Pro11inchはほぼベゼルレスになり(1cm未満)実質画面が使える範囲が大きくはなっているので、そういう意味ではinch数を下げて考慮してもいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA