【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【11年使用後のレビュー】Magic Mouse、Magic Trackpadの使い勝手について

Magic Mouse Trackpad

Magic Mouse、Magic Trackpad
常用する場合、どちらが良いか

「マジックマウス」「マジックトラックパッド」

どちらかを買うかで迷っている人へ。
先に結論を言いますと

どちらかひとつだけ…であればMagic Mouse

ただ、Magic MouseMagic Trackpad 両方あると更に便利

という結論です。

 

 

Magic Trackpad

操作性は従来のトラックパッドと比べるとかなり良く、違和感なく操作可能です。しかしマウスほどの細かい操作が瞬時に出来ないので、ヘビーユーザーにはサブとして使うと、良い感じになります。ちなみに細かい操作というのは、リンクにカーソルを合わせたり、ドラッグ&ドロップなどの操作の事です。勿論トラックパッドでもやりやすい方ではありますが、まだまだマウスには敵わない部類だと感じます。

Magic Trackpad アクセシビリティ設定

Trackpadにてドラッグ&ドロップをしやすいように設定。

3本指ジェスチャーでドラッグ&ドロップがありますが、私は3本指関連はBetterTouchToolというアプリにて別のジェスチャーを割り当てているので、トラックパッドでドラッグ&ドロップの設定は上記のようにすると…

  • 例として「フォルダ」にカーソルを合わせて1本指でダブルタップ
  • すると、そのまま指を離さなければ「フォルダを持ち上げた状態」を維持します。(ドラッグ)
  • 指を離すとファイルを手放す。(ドロップ)

デフォルトだと「3本指でドラッグ&ドロップ」になっているので、もし使いづらいのであれば上記のように

Macの「環境設定」

「アクセシビリティ」から変更を。

 

Magic Mouse

マウスは思った箇所にある程度ピタッと合わせる事が可能でほぼ違和感なく使えるデバイスだと思います。これ以上違和感なくカーソル合わせるデバイスとなると「ペンタブ」という第三の選択肢が出てきますがそれはさておき。
マウスは適度な重量と大きさもあり、PCを触れている人からすれば知らない人はいない程のデバイスなので、万人に使いやすいデバイスです。

私の体感ですが「マウスで指定の箇所にカーソルをピッタリ合わせる」という行為を行なった際、マウスではほぼ違和感なくサッと合わせる事が可能ですが、Trackpadだと「+1秒余分にかかる」という感じでした。こればかりはマウスと違い、指一本でカーソルを操作するので仕方がないのかもしれません。

 

では、Trackpadは買わない方が良い?

というわけではなく、サブとしてあると非常に便利です。いわゆる左手マウスの役割です。これだと相性抜群です。私的によく使うのが

・縮小、拡大 (ピンチイン・アウト)

・ビデオの巻き戻し・早送り (2本指 左右にフリック)

 

・長文ページをスクロールする時 (2本指 上下にフリック)

Better touch toolで割り当てたアクションなど

他にも使いますが、Trackpadを使う時はほぼ上記の4つが主な使い道です。BetterTouchToolについてはカスタマイズ性が高く、語ると長くなるので、端的に言うと「ジェスチャーが憶え切れないぐらい増やせる」アプリです。

Magic Mouse Trackpad

2本指を使ったジェスチャー。スクロールに関しては一番使いやすい。

さて、Trackpadは思い返してみると
ちょっと疲れた時や楽をしたい時に使うアクセサリとなっています。ハッキリ言いますと、上記の4つもピンチイン・アウト以外であればMagicMouseで可能です。

補足
MagicMouseはブラウザ上ではピンチイン・アウトには対応しておらず、ダブルタップのSmartZoomのみ対応)


SmartZoomとは – ブラウザ上のデザイン・ソースに合わせて拡大してくれる機能。ブラウザ上でMagicMouseを指1本(Trackpadでは指2本)で2回タップしてみるとサッとズームしてくれます。)

ただ、MagicMouseでほぼ全てが出来るとはいえ、MagicMouseを四六時中握り、指一本で延々と長時間スクロールするのもやはり疲れます。それに、冬は冷たく、エッジの部分が痛いという声もよく聞きます。そういう時に交代してTrackpadを使い、手軽にスクロールしながらネットサーフィンをしています。

 

私的結論としては・・・「マウス」

大雑把に操作するのであれば「Trackpad」

精密な操作をするのであれば「Magic Mouse」

もっと精密な操作をしたいのであれば「ペ

となります。現状マウスに勝てるデバイスはまだこの世にない? のでまだまだマウスの時代だと私は思います。

一時期実際の手で操作するLeap Motionというのもありましたが、精密性に欠けてしまうのでマウスの代わりにはならず、どちらかというとこれも左手マウスの域を脱しないです。

 

関連商品 (現行モデル)
初代モデル(廃盤)

【11年使用後のレビュー】Magic Mouse、Magic Trackpadの使い勝手についてleisureed

MagicMouse、MagicTrackpadは発売してからすぐ購入し、以降ずっと使用しているので…10年11年使っている事になります。Trackpadに至っては大きな汚れもなく新品同様のままですが、MagicMouseに至っては流石にソールや電池開閉部分にちょっとガタが来ている感じです。

 

本体ソールすり減るとポインタが思い通り動かなくなってしまい、もはやどうしようもないので、予めパワーサポートが販売しているソールはつけておくと良いです。貼って11年経ったので流石にすり減ってきていますが、まだまだ使えます。更にそれに対応した同社のマウスパッドもあると、エアーホッケーのように滑ります。最初の頃は滑りすぎて変な笑いが出ていました。マウスパッドに関しては下記の関連記事にて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA