【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】Logicool MX Master 3を試す

【logicool】MX Master 3 レビュー

ロジクールのMX Master 3をチェック
歴代のモデルを準拠しており、違和感なく操作可能

過去に使用していたモデル
「VX Revolution」 (下位モデル)
「MX Revolution」 (上位モデル)
がありましたが、これに関しては圧倒的上位モデルのが使い勝手がよく、特にサイドホイールそのものが他のマウスになかったので、瞬く間に売れた記憶があります。サイドホイールの見た目ではコロコロと延々と回せそうに思えますが、1〜2cm手前 or 奥に回すとすぐに限界点があり、そこから指を離すと、元の位置に戻るタイプのホイールです。当時はここにMacの機能であるMission Controlや、Cintiq操作時にレイヤーを増やしたりと、独自にカスタマイズで色々遊んでおりました。

 

Logicool MX Revolution (MX Master 3) レビュー

今となってはMX Revolutionは充電器が煩わしかったな…と思います。が、マウス自体は今でも通用する程のの良いモノです。

引用元 : ASCII.jp x デジタル

当時のMacには良いマウスがなく、Logicoolのマウスを選ぶのがセオリーでした。
しかし2009年くらいにMagic Mouseが発売され、以降BetterTouchToolと組み合わせて11年間ずっと使っています。真冬はかなり冷たくてキツいです。Macに限って言えば、現状これ以外に良いマウスがないです。

関連記事

【レビュー】Logicool MX Master 3を試す Macユーザー御用達のアプリ「BetterTouchTool(BTT)」がDropbox Syncに対応

↑ Macに必須アプリと言っても過言ではないアプリです。
なかったら今頃はWindowsがメインだったと思います。

Magic Mouse Trackpad 【11年使用後のレビュー】Magic Mouse、Magic Trackpadの使い勝手について 【レビュー】Logicool MX Master 3を試す 【レビュー】Magic Mouse 2

↑ 2台目買ったので、もう10年以上使えそうです。

初代モデルは電池がズレたりすると途切れやすいので、そういう意味では現状の第2モデルが一番良いと思います。ただ、充電の際、裏返ってLightning端子を挿すので、裏返って元に戻れない亀のような感じが最初の頃ちょっと話題になってたような気がします。

 

届きました(MX Master 3)

【logicool】MX Master 3 レビュー

MX Revolutionの時もこんな感じだった気がします。多分。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

【logicool】MX Master 3 レビュー

【logicool】MX Master 3 レビュー

何よりも「USB-C」に対応したのが大きいです。
リバーシブルで大きく挿し易い。USB 3.1やGen1やPD対応や他かなりの規格はありますが、結局の所ほとんどの人は「形状があって頑丈で、普通に充電できればそれでいい」というスタンスでしょう。裏表のないケーブルは非常に使いやすいです。LightningとUSB-Cのみですが、そのうちAppleの独自規格のLightningも消えそう…?


開封(MX Master 3)

【logicool】MX Master 3 レビュー

ツヤがない。これがいい。
艶があると、高級感は出るものの、指紋が目立つので。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

USBレシーバーでも、Bluetooth接続でも、2通りで接続が可能です。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

外観。メインのホイールが高級感があるように見えます。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

付属しているレシーバーと比較。
このレシーバーの使い勝手が一番良い。このサイズだとノートパソコンに常時付けっぱなしでも邪魔になりません。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

サイズ的には人差し指の第一関節くらいでしょうか。
紛失したら再度レシーバーのみ買わないといけません。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

【logicool】MX Master 3 レビュー

ホイール各種が光るせいかピントがなかなか合わず、ボケる。
素材の真鍮感が凄いです。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

手前の箇所にも実はボタンがあります。
細長い所です。
MacでいうMission Control的な機能が割り当てられていました。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

この凹みで安定感がでます。
これだけに関してはMagic Mouseより上です。いわゆる
人間工学 (にんげんこうがく) =(エルゴノミクス)ってヤツでしょうか。

関係ないですが、今の今まで人工工学 (じんこうこうがく)と思っておりました。今回の文字変換で初めて気付きました。つくづくアウトプットが大事というのを思い知らされます。

 

【logicool】MX Master 3 レビュー

手が大きいタイプなので、マウスは握るとほぼ見えなくなります。


専用ソフトウェアをダウンロード

Logicool MX Revolution (MX Master 3) レビュー

ソフトウェアを導入することにより、ボタン各種にある程度様々なカスタマイズを行う事が可能です。


おわりに

人間工学(エルゴノミクス)に基づき握り易く、疲労が軽減されるマウスです。
私自身も人間工学に二重の意味で弱く、この文字が書いてあるだけでどんな製品も見てしまいがちです。特に人間工学といえばアーロンチェアですが、このチェアだけは手放せません。誇張なしで12時間くらい座れます。

肝心のマウスですが、Macで使う事を考えるとちょっと弱いかな、と感じました。スクロールに関しては申し分ないのですが、いかんせん人間工学を除くと、Magic Mouseの下位互換という印象が抜けませんでした。。

ただ、Windowsの場合だとかえって馴染み、非常に使いやすいです。Windowsにない機能があり、かゆい所に手が届くので、使い勝手は良いです。

Mac / Win に限らず、どちらかというと仕事用にすると最善な感じはしました。サイドホイールの横スクロールに関しても、ブラウザ上であればソフトウェアなしである程度は動作します。握り易く疲れも感じさせにくいので、長時間のデスクワークも難なくこなせます。

マウスもいろいろな機能が付与されていますが、個人的には蒸れにくいマウスが欲しいですね。手汗というか、末端が季節に沿って熱くなり、冷えやすいタイプなので…
メッシュマウスとか、ファン内臓マウスとか。ファンはバッテリー食いそうなので、有線必須になりそうですね。

ロジクールさん、お願いします。

 

関連ページ・リンク

【レビュー】Logicool MX Master 3を試すleisureed

このマウスもディスプレイ同様、テレワークが盛んになり出してから、頻繁に在庫切れが目立つ印象があります。皆考える事は一緒なのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA