【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】Happy Hacking Keyboard HYBRID (墨) を試す

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

 

HHKB (黒)を購入、使用感などのレビュー。
現在使用中のHHKB(白)と比べると…?
【追記 : 2020年3月14日】

前回のBTはチャタリングの不具合の声の多さを考えて見送りましたが、今作はそういう声も少なく、問題なさそうでしたのでHHKB HYBRIDに手を出す事に。
ペアリングも4台できますし、何よりUSB-C端子 搭載になったのが大きいです。やっぱり裏表のないリバーシブルな端子は良いものです。Lightningしかり、USB-Cしかり。

以前レビューで書いた有線タイプは、現在別宅にて使っているので、今回のHHKB HYBRIDは完全に自宅用です。

 

 

[追記分]


開封

PFU HHKB (Happy Hacking Keyboard)

段ボールにPFUロゴあり。

 

【レビュー】Happy Hacking Keyboard HYBRID (墨) を試す

用紙・紙の緩衝材

 

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

ご対面。

 

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

本体・電池・説明書のみ。


 

本体外観

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

まごうことなき墨一色。

 

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

 

スペースキーの左右にある、特殊キー

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

一部特殊なキーマークが施されております。HHKB恒例のキーです。
自分はMacソフトウェア「Karabiner」で設定を変えた際に物理キーも位置を変えるので、メモという意味も込めて写真も記載。こうしないと大体あとで忘れてしまうので…

 

もしかして、USBケーブルが付属されてない?

そう、今回はUSB-Cケーブルは付属していません。必要であれば、別途購入しないといけません。純正品でもいいのですが、いかんせん高価です。今回は給電だけの用途なので、ここでは安価でかつデザイン重視のものをチョイスします。

色に合ったケーブルかつ、折り曲げによる断線防止が施されたもので、安価なもの。
5-10%OFF
を定期的に行なっているので更にお得です。ただ、同ページにLightningやMicro版もあるので、そこだけは注意をして選んで下さい。

USB-C cable

メッシュ加工で折り曲げ耐性アリ。Razer製品より更に網目が細かい版といった所でしょうか。

 

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

L字ケーブルだと、尊師スタイル(※) にした際でも邪魔にならないので、L字型を強くお勧めします。

尊師スタイルとは?

なぜこれを尊師スタイルと呼ぶのか、それはリチャード・ストールマンがラップトップ上に HHKB を置いてタイピングしている画像が元になっている。
ハッカーおよびプログラマとしての貢献に対する畏敬の念を込め、彼のことを尊師と呼ぶことからこの名前が付けられた(と言われている、と私は解釈しております)とかなんとか・・・2。


引用元 : MacBookPro で HHKB 尊師スタイル

※ 画像は見つからなかったので省略。

 

以前自分が試した 尊師スタイル

 

【レビュー】Happy Hacking Keyboard HYBRID (墨) を試す

 

正直かなり打ちやすかったです。
ネックなのは「キーボードの持ち歩き」でしょうか。
どうしても荷物が2つになるので。

Macbook Proの蓋の裏に入れるスペースがあったらいいのに、と何度思った事だろうか。


 

実際の使用感など

旧製品のHHKB白(PD-KB420W)と比べると、全体的に音が軽くなった印象です。サクサクと打て、スカスカしつつも打ち心地は変わらず良いままといった所。特にキーを押し下げる力が軽くなっているので、現在も所有している PD-KB420W と比べると、間違いなく打ちやすさは向上しています。

電池の持ちも3ヶ月なので、そこまで気にしなくてもいいかもしれません。外で使うユーザーであれば予備電池x2個持ち歩く程度で良さそう。

ペアリングも予想通りの切り替えの速さ・お手軽さで若干驚いています。
「Fn + Control + 1〜4」を押すだけで、1秒後には切り替わっています。もうちょっと手間取ると思っていたばかりに衝撃です。

例えばPC、ノートPC、iPad、iPhoneに割り当てれば、このキーボードひとつで全て対処可能になります。

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID)

左からTrackpad、HHKB、MagicMouse。マジックマウス発売日の2009年から、ずっとこのスタイルです。

 

パームレストは使わないの?

検討しましたが、しばらくは見送ると思います。
今回はBluetoothで4台までペアリング可能という事で、他の端末でも使う事が多々あると思うので。
(iPad、Macbook)
※ ちなみにPS4はBluetoothの規格上違うせいか、ペアリング不可能でした。
これは残念。現状PS4で使うのであれば、有線で使うしかないようです。

デスクがL字タイプなので、ガンガンキーボードの配置を変えてタイピングがしやすいように。その際にパームレストの移動も考えるとやはり一手間あると思われます。というか有線HHKBの時がまさにそれでしたので。

ではパームレストは不要なのか? と言われるとそうではなく。
HHKBを一度設置したら動かす機会は少ないタイプであれば、必須と言えます。木製・革製であれば温かみも逃げにくく、摩擦も少ないので多少の手首部分の動きもスムーズになります。

色だけでいうなら、漆塗りの黒パームレストが中々良い感じです。

 

白と黒、どちらがいいか(大前提)

カラーリングで迷う人は、下記の項目を参考にするといいかも。

【白の場合】

  • 白いと汚れが目立つので、ある意味 清掃するタイミングがわかりやすい。
  • 文字が見やすい、タッチタイピング(ブラインドタッチ)の練習がしやすい。
  • Shiftなど修飾キーの色が違うので、これもまた区別がしやすい。
  • 真っ白というより多少ベージュ色+薄青色なので、遠目で見ても
    「あ、HHKB使ってる」と分かる人には分かる。

【黒の場合】

  • 黒糸汚れは目立たず、常時黒いままで見栄えも良い。(長期間放置で埃が気になるかも?)
  • 刻印がされていても文字が見にくい
  • 余計な配色はなく、全て同色の真っ黒。
    色合い的には多少淡い黒なので、黒よりの灰色といった所でしょうか。

色々羅列してみましたが、わりと好きな色で決めても全く問題はありません。
私的には「好きな色かつ、デスク周りのデザインに合わせる」のが第一ですね。
白は白で、たまに視認しながらタイピングする時は便利です。
(一部の特殊記号などのタイピングでは今でも一度見たりするので)

黒は黒で余計な配色がない分、より一層デザインが良く感じます。マットな感じが特に良いですね。ただ、上記でも述べたように文字はほぼ見えません。ちょっと凝視したりしないと見えないので、ブラインドタッチが出来ないのであれば…まだ早いかもしれません。ですが、その場合マスキングテープなどで目印を付けたり別途PFUや外部サイトで販売している別売のキートップと交換するなど、カスタマイズなどを施すといいかもしれません。

派手なカラーリングなので、割と目立ちます。

 

#特別なHHKB – Twitter

 

こちらでも皆のHHKBが見れて参考になります。

 

 

【レビュー 追記 2020年3月14日】

現在は色々あり、iMac1台に対し HHKBを2台使用しています。そのせいか、打ち心地の違いがハッキリ認識できるようになってきました。
まず何が違うのかと言うと「キータッチの重さ・軽さがかなり違います」かなりです。文字で表現するのも難しいですが、

5,6年経過したHHKB
キーの押下圧がしっとりとして重さを感じるキータッチになっていました。

 

最近購入したHHKB HYBRID
押下圧が非常に軽く、タイピングが異常なほどに楽に感じます。

ただ、これらはHHKBが既に5.6年経過している事を考慮すると、経年劣化している可能性も否めません。しかし押下圧は両者45g、キーストロークも4mmと同様です。もしかするとHHKB HYBRIDも同様に数年経過したら、同じようにキーの押下圧が気持ち重くなるかもしれないので、いかんせんなんとも言えません。展示されている旧HHKBを触らせて貰えばわかるかも…?

Happy Hacking Keyboard Professional JP 白 (日本語配列)

HHKB Professional JP 「型番 PD-KB420W」
在庫品限りで終了。

しかしながらHHKBを購入した時に「キータッチが軽い!」という記憶がないので、HHKB HYBRID、もしくは前機種のHHKB BTから軽くなった可能性が高いですね。

 

関連リンク

PFU – [Happy Hacking Keyboard] 一覧

【アクセサリ】

【旧モデル】

【レビュー】Happy Hacking Keyboard HYBRID (墨) を試すleisureed

今回は無刻印タイプにしようかなと思っていたのですが、やはり無意識に「文字が書かれていないとキーボードという感じがしない」と思ってしまったので、今回も刻印タイプにしました。これぞキーボードという感じです。

 

USBケーブルも買いましたが、Bluetoothキーボードという事を考えると、使う機会は…低いかも? ただ、電池の節約という意味では全然ありですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA