【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

Fortnite battle royaleの日本語版の配信開始日が3/8に決定。

フォートナイト バトルロイヤルの日本語版が3月8日に配信。海外アカウント経由でのダウンロードが面倒だった人には朗報。

 

今でも暇があれば時折プレイするゲームのひとつ、Fortnite

軽い上に操作も簡単で、何よりパッドで操作出来る点が良い。
WASD操作は私には無理だった。必然的にPUBGは私には合わなかったので、もっぱらフォートナイトをやっている。

 

フォートナイト バトルロイヤル – 欧米で大人気のバトルロイヤルゲームが日本上陸!「フォートナイト バトルロイヤル」は、100人のプレイヤーで戦う完全無料のPvPモードだ。広大なマップ、バトルバス、『フォートナイト』の建築要素や破壊可能な環境に融合した激しいPvP戦。勝者となるのは最後に残った1人。ゲームを無料でダウンロードして、今すぐ始めよう。

 

このゲームが配信された直後

 

「PUBGがしたいけど、PCがないので出来ない。似ているゲームで我慢するか」

という人口が多い印象だった。自分も同じクチで参入した。今では荒野行動やスマホ版PUBGなど、バトルロワイヤルゲームが量産されている。
序盤は説明もクソも何もないので、行き当りばったり、友人達と手探りで色々試していった。ゲームはこの時の色々探検している時の新鮮さが一番楽しい。勿論その後も楽しいのだが、この楽しさは新しいゲームに触れ合う度にある。
フォートナイトは無料とは思えない程の良い出来で、リアルっぽさはあまりないが、トイストーリーやアナと雪の女王のような3Dアニメチックなグラフィックで、キャラがいきいきとしており、非常に快適に操作が出来ている。そして今ではPUBGよりも人口が多く、立場が逆転…とまではいかないが、今でも即人数(100人)が埋まる程には大盛況で、日々100人の中から1人が生き残るサバイバルが繰り広げられている。個人的には建築要素が楽しい。マインクラフトプレイユーザーは…ハマるだろう。正直トレーニングモードが欲しい位で、このゲームで建築のみをしたい。

 

 

PS4/PC版 fortnite

 

このゲームの良い所というと、パッと思いついたのが下記だ。

・PS4とPCのクロスプレイも可能
・PS4でもマウス、キーボード対応済

PS4でもいよいよ日本上陸ということで、わざわざ海外アカウントを作成して海外からダウンロードするの面倒だ、という人らも気軽にダウンロードしてプレイ出来るだろう。

 

 

 

PUBGと比べると…?(個人の感想)

 

 

何も知らなくても参入しやすいのが大きいと思う。
弾も視覚化されており、種類の区別しやすく、銃の強さやレア度などもで認識しやすい。
PUBGでは普通に出来る ほふく前進 が欲しいな…とは時折感じる。

PUBGは配信はよく見る程には好きなのだが、冒頭の通りWASDがそもそもあまり出来ず、快適に操作ができない…という事はつまり、酔ってしまう。そんな中で公平な評価はあまり出来ない。

 

しかしあえて言うのであれば、本格的な銃撃戦故に、弾の種類や銃の種類、アタッチメントが多すぎるので覚えるまでが一苦労だなとは感じた。
裏を返せば、全部覚えたらハマりそう。初心者に敷居は高く、上級者向けという印象。

※ あくまで個人の感想です。

 

私はコントローラーでしか操作できない体になってしまった。

 

 

 

配信日の3月8日に向けて

海外版のデータは消えるのかはわからないが、違うアカウントで起動するのであれば今までの戦績はクリアされるのではないかと思われる。ただ、大半の人が海外アカウントでDLした後日本アカウントで起動してプレイしていると思われるので、日本アカウントで起動している事を考えると、戦績はリセットされない…?
この所は実際に来ないとわからないので、気になる所だ。
私は戦績は見方がわかってない、あまり見る気がないので自分はそもそも見ていない。

 

 

Fortnite battle royaleの日本語版の配信開始日が3/8に決定。leisureed

遠距離相手に連発すると中々当たらず、静止+しゃがみ状態で一発一発撃つと割と当てやすい。丁寧に撃つと遠くても意外とガンガン当たるので奥が深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA