【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION 体験版の配信がスタート。

FINAL FANTASY XV – WINDOWS EDITION 体験版が本日配信される。

PC版でもようやく体験版が配信開始。Windowsユーザーは待ち遠しかったかもしれない。

・体験版の種類

体験版は2/27よりダウンロード可能。
Steam版Windows10版Origin版の3種類。(FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION 体験版の配信がスタート。 PS4版も含めると現状 体験版は4つ)

一番の違いは、やはり「PCで出来るので画質の細かな設定が弄れる事」
勿論PS4Pro+4Kもキレイなのだが、数値上で比較するならPCの方がキレイになる事間違いなし。

何故か「FFVX ベンチマークソフト」もあるので、力をいれている事が伺える。
未だにプレイしていない人にとってはうってつけかもしれない。
自分もまだFF15自体をプレイしていない。PS4体験版を触った程度だ。

 

 

・FF XVベンチマークソフト

いい機会なので、試しに配付中のベンチマークソフトを起動。
ベンチマークソフトのDownloadはこちら

http://benchmark.finalfantasyxv.com/jp/

Windows_ffxv_1

今回の特徴は何と言ってもPC版でも4K/HDR対応という所。PS4Proでも4K/HDR対応はしているのだが、PC版だと更に設定が弄れるので、更に画質が向上する。大事な事なので、冒頭と合わせて2回言わせて頂きました。

早速ベンチマークソフトを起動。

 

軽量品質光の反射計算やアンチエイリアス計算を除いた軽量なグラフィックス設定です。影解像度が低く、LOD距離、テクスチャ解像度も下がります。
標準品質推奨環境PCでの標準的な品質です。
高品質FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITIONに組み込まれている、NVIDIA® Turf Effects™ / NVIDIA® HairWorks™ / NVIDIA® Flow™などハイエンドグラフィックスの機能が有効になります。影解像度、LOD距離、テクスチャ解像度が上がります。多くのVRAMを持ったグラフィックスボードが必要になります。

大まかに3種類の設定があるが、とりあえず最初は下記の設定で行なってみる事にする。

・標準
4K (3840×2160)

スコアの目安は下記の通りだ。

 

 

12000~非常に快適非常に快適に動作します。高フレームでの動作が可能で、よりリッチな表現のグラフィックス設定を行うことも可能です。
9000~11999とても快適とても快適な動作が見込めます。高フレームでの動作が可能で、より高品質のグラフィックス設定を行うことも可能です。
6000~8999快適快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
4500~5999やや快適標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。
3000~4499普通標準的な動作が見込めます。
2500~2999やや重いゲームプレイは可能ですが、部分的に動作が重くなります。グラフィック設定の調整をお勧めいたします。
2000~2499重いゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定や解像度の調整で改善される可能性があります。
0~1999動作困難動作に必要な性能を満たしていません。
  • ※この指標はあくまでも参考値であり、必ずしも製品版の動作を保証するものではありません。

 

 

・実際に起動してみる

Windows_ffxv_3

Windows_ffxv_4

Windows_ffxv_5

実際キレイなのだが、どことなく全体的に重い。PCスペック的には割とベターな構成だが

・Core i7 7700K
・GTX 1060 6GB
・Memory 16GB

・HDDへインストール

標準品質で起動した結果、全体的に30fps前後という結果になった。
(あまり最適化されていない?)

プレイする分には問題はないようだが、これならPS4Proでプレイした方が細かい設定もなく、PCのような画質が簡単に得られるので、PS4Pro+4K/HDRの方がお手軽という印象

そして、肝心のスコアは下記の通りとなった。

 

Windows_ffxv_9

2310。

ベンチマーク側も私も同じ事を思っており、お互いに「重い。」と感じていたらしい。

その後

[ウィンドウモード/標準]

[フルスクリーンモード/標準]

[フルスクリーンモード/軽量]

の3種類を試した所、全てまとめた結果が下記の通り。

 

Windows_ffxv_10

[軽量] でようやく [スコア : 普通〜] に辿り着く具合だ。やはり全体的に重め。

FullHD設定だと割と普通や快適辺りなので、重い理由は勿論4K設定のせいだと思われる。

4Kでプレイするなら、最適化されており特に設定の弄る必要のないPS4Pro+4K/HDRモニターの方がお手軽なのかもしれない。Full HD〜WQHDモニター使用者のユーザーであればPCの方が良い感じだ

 

 

・公式ページ、発売日

ロイヤルディションは3/6発売。
Windows(Steam)版は3/7発売。

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION – (Steam版)

http://store.steampowered.com/app/637650/FINAL_FANTASY_XV_WINDOWS_EDITION/

FINAL FANTASY XV : 公式ページ
http://www.jp.square-enix.com/ff15/royal/

PS4版
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”leisureed.jpg” name=”leisureed”]今回は旧FFを連想させるかのようなパッケージで良い感じなので、気になる所。[/speech_bubble]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA