【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【プレイレビュー】PS4版 FarCry5 を試す

UBIsoftのファークライ5を試す

ファークライ3.4はプレイ済みだったのだが、酔いが凄くて気分が悪くなった事がしばしばあった。特に何かに登ったりアクションする際に左右に動く事が多いので、慣れてない人であればこの辺りで酔うかもしれない。

そういう先入観があったにも関わらず今回プレイしてしまったが、今回はなぜかあまり酔わない。全体的に明るい場所のせいか、薄暗くて狭い場所がないせいなのかはわからないが、比較的プレイしやすい。

 

Far Cry 5 – テストプレイ動画(30分 前後)youtube

序盤は暗かったのでカットしたが、そこを抜けると動画のような明るい場所がメインとなる。この雰囲気はどこはかとなく…小 中 高校等であった森自然の家(クラスメイト達と山や森、キャンプを通じて2,3泊するあの行事)的な雰囲気を感じる。多分どこの学校にもあったと思う。なかったら申し訳ない。
ちなみに私は福岡在住だが、当時森自然の家に銃などをもったギャング等はいなかった。あの頃はまだ修羅の国ではなかったのかもしれない。

今では普通にうどんは香川修羅の国は福岡で通じるのは摩訶不思議。

 

操作感など

話は逸れてしまったが、実際にプレイした所、L1で武器ホイール表示→スティックで武器選択というオーソドックスな武器チェンジスタイル。GTAVを想像したらわかりやすいかもしれない。(最初は十字キーでチェンジのみだが、チュートリアル中盤で解除される)

  • L2R2でAIM、射撃
  • 十字キー↑で望遠鏡、解除も同じ
  • 三角で武器チェンジも可能
  • ダッシュスライディングもあり

CoDやGTAVをやっていたのであれば、違和感なく導入出来るような操作感だった。

敵に近いとパンチになったり、若干遠いとキックになったりと芸が細かい。

銃に至っては「思ってた位置に飛ばない」というのが多々あったが、どうやら即着弾ではないようで、ほんの僅かに遅れがある。これもすぐ慣れると思われる。
弓などもあるが、こちらは更に遅れがあり、落下もするので慎重に狙わないといけない。ステルス性は高め、乱戦にならなければかなり有利な武器。

 

Co-op(協力プレイ)2人まで

割と面白く、FF機能(味方攻撃アリ/ナシ)もオンオフが可能。 (※ Friendly Fire)

個人的に面白かったのは、味方が車を運転中、自分がその車の上に乗り、そのまま振り落とされずに走行が可能な所だ。余程の事がない限り振り落とされないので、戦闘中の射撃は有利になるはずだ。

まだ軽く触った程度なので全ての面白さを伝えるのは無理ですが、何かあれば再度レビューを行うかもしれません。

 

ちなみにPC版で4K60fpsをプレイする場合

  • Core i7 6700K〜
  • GTX1080 SLI
  • メモリ16GB

必要との事。
SLIと書いてあるので、要は2枚挿しである。 とんでもないや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA