【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

DropboxではなくiCloudストレージを選んだ理由

値段的にも容量的にもDropboxが良いのに、何故iCloudストレージなのか

 

容量や汎用性を考えると、明らかに課金をすると 2TBもあるDropboxが良い。前回セールがあったので多少迷ったのだが、様々な理由の結果で今回はiCloud Storageを選んだ。Dropboxが気になる際は、前記事のように時折大幅なセールがあるのでチェックしておきたい。

【月額換算 – 882円】Dropbox Plus 1年版が期間限定特価でセール中。(3/11迄)

 

Apple iCloud Storageとは (料金プランなど)

 

  • 無料
  • 5GB
  • 50GB
  • 200GB
  • 2TB

Apple iCloud ストレージ料金

 

公式サイトにも掲載されているが、手持ちのiPhone/iPadやMacのiCloud設定を見ても掲載されている。
Dropboxと違い、全て月額料金だ。

 

DropboxではなくiCloudストレージを選んだ理由

 

 

一括料金なので、出費が大きい

 

AppleのiCloud Storageだと月額料金 (130円〜1,300円) なので、大きな出費がないので課金しやすい感じだ。自動販売機の350ml ジュース1本分と考えると安い。
ただ、Dropboxの2TBとiCloudの2TBを比較すると前者のDropboxの方が圧倒的に安い。

・Dropbox 2TB – 1年版 [12,000円]

・Apple iCloud 2TB – 1ヶ月x12 [15,600円]

Dropbox 1年版を月額で換算すると1ヶ月1000円
Dropbox 3年版をセール時に買うと1ヶ月あたり666…円となり、やはりAppleの2TBよりは断然安いおよそ半額といった所だ。

 

iCloud バックアップで多大に使うので、増やしておいた方が余裕があって良い


iOS機器を沢山所有していると、iCloudバックアップを大量に消費してしまう。と言っても大体2-3GB程だが、無料版だとすぐに埋まるのは明らかで。
かといってMacにバックアップをするとMacのストレージも埋まってしまう。
これにメール、写真(フォトストリーム)、Safari(リーディングリスト)、ファイル置場…などと使用していると、無料の5GBはあっという間に消費してしまう。

 

多すぎる、そこまで使わない

 

文字通り、あれば便利なのだが、だからといって大量にあってもあまり使わない。

 

ファイル サイズなどアップロードに関する制限

デスクトップ アプリケーションモバイル アプリからアップロードするファイルには、容量制限はありません。

dropbox.com にアップロードできるファイルのサイズは 20 GB 以下です。

Dropbox にアップロードするファイルの容量は、容量の上限を超えないようにしてください。たとえば、お使いのアカウントの容量の上限が 2 GB の場合、2 GB のファイルを 1 件、または合計 2 GB になる複数のファイルをアップロードすることができます。容量の上限を超えると、Dropbox の同期が停止します。

 

と、公式に書いているように、Dropboxは20GB以下のファイルでなければならず、長時間のFull HD動画 / 4K動画 等は向いていなさそうだ。
小型のファイルであればリンク共有、ファイルなど便利な機能もあるので、そういう面を利用するのであれば間違いなくDropboxの方が相性が良い

デスクトップのような感覚で大容量のファイルをポンポンと置くわけでもなく。
かといって少なすぎても上記の問題に該当してしまう。
となると、中間、もしくはその近辺に該当するストレージ程度があればいい感じだと思った。

 

 

結果から言うとApple iCloud Storage

  • 「大きな出費がないので安い(月額制)
  • 汎用性がある
  • iOS/Macの連携がデフォルトでオン、気楽に使える

という至極単純な理由だった。
ちなみに、iCloudストレージは 一応 Windowsでも使えます。

 

勿論Dropboxもいいのだが

  • 一括払いだが、月額換算だとiCloudより安い
  • (※ セール時に3年版を買った場合、Appleの2TBと比べるとおよそ半額)
  • 汎用性がある(リンク共有によるファイルの受け渡し等)

と、お金に余裕があればDropboxの方が使い勝手は良い。

 

DropboxとiCloud、どちらがいいのか?

 

Macとの相性は良いので、MacやiOS機器が多いかつ、iCloudを活用したアプリの使用も多いのであればApple iCloud
セール時に買えばiCloudより断然安くリンク共有などによる汎用性の高さを考慮するとDropbox

 

 

DropboxではなくiCloudストレージを選んだ理由leisureed

自分はiCloudにしました。Mac/iOS間のファイル転送やフォトストリーム、バックアップが結構増えてきたので。

 

DropboxではなくiCloudストレージを選んだ理由 DropboxではなくiCloudストレージを選んだ理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA