【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

新入社員のアイテムのひとつとして重宝する、物書堂の国語/百科辞典アプリ「大辞林」が大幅セール中。

物書堂の百科事典アプリ「大辞林」が新年度 割引セール中。

 

アナログの辞書も便利なのだが、かさばったりするので持ち運びに困難。その場合、やはり電子化された大辞林が大活躍する。これひとつにほぼ全てが詰まっており、足りないと思われたらアプリのアップデートで増やしてくれるそうなので、これひとつあれば「わからない事があれば大辞林がほぼ全てを教えてくれる」かもしれない。

 

  • 漢字がわからない
  • 季語がわからない
  • 読み方が不明
  • ことわざが知りたい
  • 熟語や作品名、人名地名なんでもござれ

 

アナログ版は分厚く、かなり高め。家だけで使うならこちらが良さそうだが、持ち歩くには無理がある。

 

新入社員達は色々調べる事が多いはずので、このアプリがひとつあれば割と手助けしてくれると思う。今はまさにスマホ時代なので、今の人達は手書きの習慣がほぼなく「あの漢字がうろおぼえで書けない」という事が多々ありそうだ。

勿論検索すれば出るが、その場合ネットサーフィンという寄り道をしてしまう可能性が非常に高いので、やはりこういうネットから完全に遮断されている完全オフラインアプリがあると寄り道もしなく、作業に集中できるはずだ。

 

 

セール中の価格

 


通常 2,600円 → セール中 1,600円

 

 

 

仕様、説明

 

「大辞林」は、App Store での販売が30万本を超えるiPhone 用国語辞典のベストセラーです。洗練されたインターフェースが評価され、「グッドデザイン賞」と「電子出版アワード大賞」を受賞しています。

ベースとなる三省堂「スーパー大辞林3.0」は書籍版の「大辞林 第三版」(8,190円)に約3万項目を追加した、約26万5千項目を収録しています。もちろん2,700点にのぼる図表もすべて含まれており、書籍の新しい版が出版されるまで不定期にアップデートされます。

「大辞林」では辞書を読む楽しみを iPhone 上で再現するために、様々な工夫が凝らされています。インデックス表示では iPhone のマルチタッチを活かした革新的なインターフェースが「言葉に出会う」楽しみをもたらしてくれます。また、解説の中に含まれる、知らない言葉、興味を引く言葉も指でなぞって選択するだけでジャンプすることができます。

解説文は物書堂オリジナルのレイアウトエンジンによって美しい縦組で表示されます。ピンチ操作で拡大表示すれば、難しい漢字も確実に確認することができます。

すべてのデータがインストールされるため、使用時にネットワーク接続が不要で通信費用もかかりません。

「大辞林」には私たちが誇りに思う、すばらしい日本語がぎっしり詰まっています。「大辞林」を通して日本語のすばらしさを再発見していただけると思います。

主な機能は以下の通りです。

– 物書堂独自のレイアウトエンジンによる高速表示
– 前方/後方/完全一致検索
– 見出/慣用句/用例検索
– パターン検索
– 手書き検索
– インデックス機能(すべて/五十音/季語/ABC略語/人名/地名/作品名/動物/植物/芸術・芸能/四字熟語/故事成語/慣用句・ことわざ/凡例)
– なぞってジャンプ®機能
– コピー&ペースト(長押しでコピーすることができます)
– 項目内検索
– スワイプによる前後の項目の表示
– ブックマーク機能(日付や見出しでのソート、自由な並べ替え)
– iCloudを使ったブックマークの同期
– 表示履歴および検索履歴
– 3D Touchでクイックアクション
– 3D TouchでPeekとPop
– iPadにも対応したユニバーサルアプリ
– iPadのドラッグ&ドロップに対応(別アプリからキーワードをドロップすると検索されます)
– iPadのSlide OverとSplit Viewに対応
– Retinaディスプレイに対応
– インターフェースのカラー変更(白/黒/セピア)
– 文字のコントラスト調整
– 検索画面を引っぱって消去
– クリップボード検索
– 他のアプリからの検索
– カスタムアクション(他のアプリ上での検索)
– 「大辞林」「角川類語新辞典」「日本国語大辞典」など、他の物書堂アプリとの相互連携機能
– VoiceOverによる解説文の読み上げ

コンテンツについて

◎ スーパー大辞林3.0

現代の文字・活字文化を支える基本辞典として、また 21世紀初頭の日本語の姿を映し出す辞典として編纂された本格派日本語[国語+百科]辞典の最高峰「大辞林 第三版」に、新語の増補や社会情勢などの変化を反映させ編集。徹底した「現代語義優先方式」により意味・用法をより現代的なものから配列。類書に見られない懇切丁寧で詳しい解説や大型国語辞典に唯一のアクセント表示を搭載した充実の内容。

・収録項目数:約26万5,000項目
・収録図表数:約2,700項目

 

アプリのページへ

 

大辞林.App

「大辞林」は、App Store での販売が30万本を超えるiPhone 用国語辞典のベストセラーです。洗練されたインターフェースが評価され、「グッドデザイン賞」と「電子出版アワード大賞」を受賞しています。 ベースとなる三省堂「スーパー大辞林3.0」は書籍版の「大辞林 第三版」(8,190円)に約3万項目を追加した、約26万5千項目を収録しています。もちろん2,700点にのぼる図表もすべて含まれており、書籍の新しい版が出版されるまで不定期にアップデートされます。

ジャンル: 辞書/辞典/その他
Version: 4.2.2
Released: December 05, 2008

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA