【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】Apple Magic Trackpad 2 を試す (1と比較)

【レビュー】Magic Trackpad 2

AppleのMagic Trackpad 2を試す
初代と比較すると操作可能範囲が大きい

初代は壊れる事もなく、かといって大きな破損や汚れも目立たないので、ある意味ガジェットの中では一番長持ちしています。

Magic Trackpad 1と2 比較

Trackpad 初代の発売日。11年目経ちました。( Wikipediaから引用

 

発売日に購入したので、通算11年問題なく動いているという事になります。当時はデバイスのほとんどが単3電池での運用が当然でしたが、ここ数年電池を使う機会は劇的に減りました。

「eneloopは何十年も使えるのだから、大量にストックしておくのが当然」

そういった空気がありましたが、今では基本的にリチウム電池に充電して使う(モバイルバッテリー)が多数を占めています。eneloopでモバイルバッテリーのような使い方も流行していましたが、1回したら詰め替えという手間や、歴代iPhoneのバッテリー増加、eneloopのSANYOがPanasonicに買収される等etcetc…。この辺りから単三電池を使う人が減少し、リチウム電池系のモバイルバッテリーが流行り出したイメージがあります。

充電式はメリットはありますが、バッテリーが劣化したら使用時間が短くなる というデメリットはあります。ただし、数年〜数十年使わないとそこまで支障をきたすほどの劣化は起きませんので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

上記Magic Trackpad 1は電池式なので、そういう意味では劣化を気にせず使えます。今後macOSが「Trackpad 1は今後動作しません!」とでもならない限り、まだまだ数十年は有能に使えるデバイスです。

(HHKBより長く使っている…。)

【レビュー】Apple Magic Trackpad 2 を試す (1と比較) 【5年 使用後のレビュー】Happy Hacking Keyboard (HHKB) は公式の通り、一生使えそうな気配がする商品 (↑ 生産終了したようです)

Magic Mouse Trackpad 【11年使用後のレビュー】Magic Mouse、Magic Trackpadの使い勝手について PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID) 【レビュー】Happy Hacking Keyboard HYBRID (墨) を試す ↑の黒HHKBはまだ1年ちょっとの使用です。キータッチが↑↑↑のHHKBよりほんのわずかに軽いです。

仕様

【レビュー】Magic Trackpad 2

高さ0.49〜1.09 cm
16.0 cm
厚さ11.49 cm
重量0.230 kg
システム要件OS X 10.11以降を搭載したBluetooth対応Mac、iPadOS 13.4以降を搭載したiPad
同梱物Magic Trackpad、USB-C – Lightningケーブル

ワイヤレスで充電式のMagic Trackpadは、様々なMulti-Touchジェスチャーと感圧タッチテクノロジーに対応
トラックパッドの表面の下にあるセンサーが、あなたの指が加える圧力の微妙な差を感知するので、指先で一段と多くの機能を活用でき、あなたとコンテンツとの結びつきも一段と深くなるでしょう。


大きなガラスの表面がエッジからエッジまで広がっているので、コンテンツのスクロールやスワイプがこれまで以上に快適になり、作業効率も向上します。


Magic TrackpadはあなたのMacと自動的にペアリングされるので、すぐに作業に取りかかれます。
内蔵バッテリーは驚くほど長持ちで、1回の充電で約1か月も使えます。

編み込み式のUSB-C – Lightningケーブルも付属しているため、MacのUSB-Cポートに接続してペアリングと充電を完了できます


開封 (Magic Track pad 2)

【レビュー】Magic Trackpad 2

ケーブルを除くと、本体コレのみとなります。

 

【レビュー】Magic Trackpad 2

こうしてみると、キレイな白い板です。13,800円するとは思えません。

 

【レビュー】Magic Trackpad 2

裏面は旧タイプと同様で、滑り止めが4箇所あります。
浮かして使う人はいないと思いますが、底面4箇所が床にしっかりとついていないとクリックできないので注意。

 

【レビュー】Magic Trackpad 2

接写した所。カメラ…F2で絞りすぎたかもしれません。カメラは絞ると楽しいので許してください。

【レビュー】Apple Magic Trackpad 2 を試す (1と比較) 【レビュー】X100Fを試す X100F FreeMod X-CAP2F 49m フィルター一体型レンズキャップ 【1年 使用後のレビュー】X100Fを使い続けた使用感、感想など

比較チェック (Magic Trackpad 1)

【レビュー】Magic Trackpad 2

こちらはボタンがあります。押下すると電源がON。

【レビュー】Magic Trackpad 2

左上から単三電池を2本入れる事によって、3ヶ月以上は持ちます。頻度は少ないのでもうちょっと持っているかも?

 

【レビュー】Magic Trackpad 2

Magic Trackpad 2と1の比較。
2は電池部分がないため、傾斜がなかったりスリムになっている事がわかります。

比較チェック (Magic Mouse 2)

【レビュー】Magic Trackpad 2

【レビュー】Apple Magic Trackpad 2 を試す (1と比較) 【レビュー】Magic Mouse 2

ほぼ同時期に発売しているMagic Mouse 2。互いに充電方式は「Lightning ケーブル」となります。ケーブル統一は最高です。贅沢を言うならiPad ProもUSB-Cになっているので、そろそろ全ての端子をUSB-Cにして欲しい所ですね。

尚、Magic Mouse 2と違い、Magic Trackpad 2に関してはケーブルを挿したまま使用することが可能です。

ケーブル挿しっぱなしだと有線扱いになる為、スリープ復帰後も即時Trackpad2を認識します。また、触れるだけでMacの復帰解除も可能です。

 

【レビュー】Magic Trackpad 2

電源はスライド式になり、若干ON/OFFし辛くなりましたが、正直な所ON/OFFする機会はありませんので気にしなくてもOKです。

実際に使ってみて

押し込み、感圧タッチというアクション(軽く押し込む→深く押し込む)
が追加されているので、実質操作方法が一つ追加されています。昔は確か3Dタッチという名称だったと思います。

実際に使用した所、範囲が広いため、手のひらが大きい私としては使い勝手は上がりました。また、実質有線として使えるのも非常に大きいです。Macのスリープ復帰の際は100% Magic Trackpad2で対応しています。押すだけでいいので楽です。

BetterTouchTool(BTT)も使用すれば追加の操作方法をかなり増やせるので、ますますTrackpad2が手放せなくなりました。

【レビュー】Magic Trackpad 2 【レビュー】Apple Magic Trackpad 2 を試す (1と比較)
関連ページ・商品ページ
【レビュー】Apple Magic Trackpad 2 を試す (1と比較)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,242 (2021/11/08 16:07:33時点 Amazon調べ-詳細)
leisureed
leisureed
ボタンが多いマウスも便利ですが、Macに関してはやはり同メーカーのデバイスを使うのが相性がよく、私的にはMagic Mouse / Magic Trackpad 以外ありえないという感じです。
(ただしBetterTouchToolが必須)

WindowsではRazerの多ボタンマウスを使っていますが、やはりPCと相性のいいデバイスを使うのが一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA