【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】APEXをプレイした感想【PS4版】

APEX Legends CROSS PLAY THIS FALL (PS4 Origin Xbox One STEAM)

APEXをプレイした感想。動きが早く、武器取捨と狭まるMAPに対する素早い判断力が重要なバトルロイヤルゲーム

同会社が開発した前作「タイタンフォール2」は比較的よくプレイしていたので、すんなりと導入が可能でした。が、実際はリリース直後は正直全くやっておらず、どちらかというとTF2、OW、R6S、Dbd等をやっておりました。

最初は興味が持てなかったものの、最終的には割と夢中になっているのが現状です。それまでの経緯やゲームレビューを。

関連記事

Razer Seiren X for PlayStation 4 Razerの新型マイク「Razer Seiren X for PlayStation 4」が2月20日発売予定 Razer Seiren X コンデンサーマイク PS4 【レビュー】Razer Seiren Xを試す【コンデンサーマイク】

なぜ初期はやらなかったのか?

「ゲームは親近感が起きないとやる気が起きない」
「あまり考えず、直感でプレイするスタンス」
というのが自身のモットーなので、そういう意味では当初は全く興味が持てませんでした。TF2と操作が一緒だなあ、という印象以外がありませんでした。

それと、当時はまだ建築ゲーにそこまでなっていないフォートナイトの方をよくやっていた為、別のバトロワゲームをやるという発想がなかったというのもあります。

キャラが多い

Apex Legend レジェンド一覧

キャラ一覧。(APEXではレジェンドという呼称)

銃の種類がよくわからない

APEX Legends アモ一覧 ライトアモAPEX Legends アモ一覧 ヘビーアモAPEX Legends アモ一覧 ショットガンアモAPEX Legends アモ一覧 エネルギーアモAPEX Legends アモ一覧 スナイパーアモ
Apex Legends 銃一覧 【レビュー】APEXをプレイした感想【PS4版】 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧
Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧
Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧
【レビュー】APEXをプレイした感想【PS4版】 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧
【レビュー】APEXをプレイした感想【PS4版】 Apex Legends 銃一覧 Apex Legends 銃一覧
【レビュー】APEXをプレイした感想【PS4版】 Apex Legends 銃一覧
【レビュー】APEXをプレイした感想【PS4版】 ※ 金武器は専用弾薬で補充不可

参考 : 武器詳細

ぱっと見、近未来的な武器が多い印象で、この時点で若干敬遠気味でした。CoD BO3〜以降、一時期FPSゲームは

ちなみに金武器は専用の弾薬なので、ある意味使い捨てという考えで問題なし。

そして時は流れてAPEXのSeason 5になった時
(正確にはそれまで興味がなかったので、なっていたが正しい)
色々思う事がありました。


よく考えたらキャラも少ないし、武器の種類も多くないのでは?

Overwatchやレインボーシックスシージと比べると、APEXはキャラも少ないし動きも遅い。よく考えたらこの通りでした。ゲームはハマれば深く考えますが、初期の段階では「触って面白いかどうか、面倒臭くないか」で判断してしまいがちなので、こればかりは先入観のせいでした。

実際に武器もよく見ると、TF2の武器がそのまま出ており(フラットラインEVA-8等)興味のなさからの盲点でした。しかし近未来武器である事に変わりはないですが、既存のゲームで熟知している武器が多数だったのも事実です。

VK-47フラットラインは名前と外観からしてAK-47のようですし、ブラウラーバーストPDWもある意味P90。こう考えると近未来武器ではあるものの、現代武器を参考にした武器というのも少しながら伺えます。

 

初期勢が風吹き回しているのでは?

割とそうでもなく「Season 5から新規が途端に増えた」というのもある意味ではやるきっかけになったひとつ。実際にカジュアル をやってみると、割とバランスが取れている現状に感じました。戦闘は同レベル近辺が一番楽しいので、ここは重要です。

Apex パスファインダー

CoDシリーズと違い、すべての弾は即着しません。目標が遠いと曲線を描いて着弾するので慣れが必要ですが、割と判定が広いようで練習をすれば意外と当てやすい印象です。


とにかく動きが早いのが良い

思った所にササッと視点もキャラクターも動かせて、操作性はTF2同様に非常に快適です。個々のキャラクターの能力のおかげもあってか、ある意味それ以上かも。ただ、これだけ動きやすいゲームとなると、直感的に操作が出来るPCに移行してもいいのかな、とは思ったりもします。

Apex Legends 2020年 秋 クロスプレイ

「Apex Legends」,2020年秋にクロスプレイ対応。Steam版とNintendo Switch版のリリースも決定 (引用元:4gamer)

ですが、秋にクロスプレイが実装されるとの事なので、コレ次第では変わるかもしれません。FortniteのようにPS4でもマウス・キーボードが使える様になるかもしれません。それ次第では私も環境を変えそうです。

おわりに

興味がないゲームでも、一度真剣に取り組んでみないとわからない事もあります。なので体験版や基本無料ゲームはある程度は率先してプレイしています。余程食指が動かない場合は別ですが…ARMSやDbd等は割とそういう感じでハマりました。APEXはSeason1〜4をしていないのでちょっと勿体無い事をしたな…と今更思っています。今後は体験版や基本無料はさらに重点的にチェックしていきたい所存です。

 

関連ページ・リンク

【レビュー】APEXをプレイした感想【PS4版】leisureed

APEXのランクマッチも思ったより上げやすく、ティアも下がる事はないので精神的な楽さもあり、敗北してもサクサク進むので没頭して楽しめるゲームだと感じました。ただし、FPS酔いがある人はモロにきそうなので注意が必要かも。

自身も昔、一度FPS酔いで吐きました。HALOシリーズで。

ですが吐くと耐性が付くので、吐いてからが本番です(経験談)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA