【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】Anker PowerWave Stand を試す【Qi対応 iPhone 無線充電】

【レビュー】Anker PowerWave Stand を試す。【Qi対応 iPhone 無線充電】

「スタンドあるのにいらなくない?」
と思いつつも、iPhone 8でせっかく対応しているので、これは試さざるを得ない。
いや、ただただ試したかった。

 

仕様など

入力:5V-2A / 9V-2A / 12V-1.5A
出力:5W / 7.5W / 10W
Anker独自の最先端充電技術をワイヤレス充電にも応用し、さらに高性能チップによる効率性の高い充電システムで、圧倒的な速度での充電を実現しました。
ほとんどのワイヤレス充電対応機器に対して、5W出力で充電ができます。iPhoneへは、最大7.5W出力で、またSamsung製スマートフォンの主要モデルには、最大10W出力での充電が可能です。
置くだけで充電が開始され、充電しながらお好きな向きに調節することが可能です。2つの充電コイルを搭載することで、動画を視聴する場合は横置きで、Webページの閲覧やFaceIDなどの顔認証システムを使用する場合は縦置きでご利用いただけます。
PowerWaveは、ほとんどのスマホケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です(※5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外してください)。


対応機種:

10W出力急速充電(QC 2.0 / 3.0対応充電器使用の場合)
– Samsung Galaxy S9+ / S9 / S8 / S8+ / S7 edge / S7 / S6 edge+
– Samsung Note 8

7.5W出力(QC 2.0 / 3.0対応急速充電器使用の場合)
iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

5W出力(5V / 2A充電器使用の場合)
– Samsung Galaxy S6 / S6 edge
– LG G7 / V30+ / V30 / V35
– Pixel 3 / 3 XL

非対応機種:
– Sony Xperia XZ2 / XZ2 Premium

 

【レビュー】Anker PowerWave Stand を試す【Qi対応 iPhone 無線充電】

ケースありでも可能なのは大きい。
買う前は「Lightning挿すくらいの手間…別によくない?」と思っていましたが…………………………続きは下記を。

 

開封

Anker特有の「青白い箱」
ケーブルなどを頻繁に勝っている人は、もはやおなじみのカラーだ。

leisureed_IMG_3819 leisureed_IMG_3820 leisureed_IMG_3821

マットなビニール素材に包まれている。
こういうビニールは高級感が出ている、感じがする。

 

leisureed_IMG_3822

中身を全て出した所。
MicroUSBケーブルと本体のみとなる。無線なのでかなり簡易だ。
本当にここで無線充電が出来るのかが気になる所だ。
ちなみに、無線充電をした事が実はまだない。
(※ Apple Watch 4も一応無線充電になるのかも。ならした事ある事になってしまう。)

 

leisureed_IMG_3823

特にボタンなど、その手のスイッチは皆無。

 

leisureed_IMG_3824

背面にUSBを挿す所があるのみ。

 

leisureed_IMG_3825

さします。かんたんです。

 

leisureed_IMG_3826

PCからは無理なので、外部電源などから供給する。今回は以前購入した
Anker PowerPort+5 に差し込む。

 

PowerPort+5 USB-C PD のレビュー記事はこちら

【レビュー】Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery (Macbook/iPhone/Android/iPad/各種対応 急速充電器)を試す

 

 

 

leisureed_IMG_3827

準備が整ってしまった。
割とまだ疑わしい面があるのは、これが初めてだからかもしれない。

 

実際に試してみる

置くだけ。本当に置くだけ。
トイレのブルーレットは置くだけだが、このiPhoneは置くだけで更に充電も可能だ。

たった一手間が消えただけだが、この一手間で充電の面倒さが一気に解消された感じだ。
充電速度は有線よりかは下がってしまうが、どちらにせよ無線でも2h~3hでフル充電される事を考えると、無線も有線に引けを取らないようだ。

以前はスタンド式のを使用していたが、こちらに慣れるともう戻れないだろう。

 

こちらも楽だった。が、しかし、無線の方がさらに楽だった。

これでAirpodsも無線充電対応していたら、全てのAppleデバイスが無線充電出来るのに。
今の所、Airpowerが発売する噂はなし。残念です。

 

 

今回紹介した商品

【レビュー】Anker PowerWave Stand を試す【Qi対応 iPhone 無線充電】leisureed

「たったこれだけ…」と思ったが、実際はかなり楽に。
Apple Watch 4ことAW4も無線充電なので、ケーブルに触る必要がなくなってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA