【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】Airpods Pro を試す 【初代モデルと比較】

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

Airpods Pro(エアーポッズ プロ)を試す。
ノイズキャンセリング搭載の使い勝手の良いイヤホン

一度フルワイヤレスイヤホンに慣れると、どうやら戻れないらしいです。
初代AIrpodsを知り合いに譲渡し、しばらくLightning有線イヤホンで補っていたのですが、いかんせん面倒くさいです。コードの手軽な巻き方を行っているとはいえ、やはり手間です。

そういうのもあってか、結局元の鞘に戻りました。ちょっとアップグレードして。

 

関連記事

【レビュー】Airpods Pro を試す 【初代モデルと比較】 ノイズキャンセリングを搭載した次世代Airpods 2、来年2019年に発売? 【レビュー】Airpods Pro を試す 【初代モデルと比較】 【レビュー】Airpods + Case

 

大体2週間程で届きました。

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

思ったよりも小さい箱で届きます。

 

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

動かないようにラップで固定されていました。

 

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

Airpods Pro


 

開封

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

従来の「Airpods」と比べると、箱のサイズは多少大きくなっています。

 

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

多少横長な本体に。発表当時は「大きくなってしまったな…」と思っていましたが、実際に見てみると特にそこまでは感じず。

 

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

この下にカナル型のイヤーキャップ(予備)が。

 

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

Lightning端子と…?

 

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

「USB-C – Lightning」ケーブルに。PD対応のアダプターを使えば充電速度も早くなり、良い事尽くめです。

 

内容物

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

説明書などを除けば、この3点のみ。

 

実際にセットアップ

「設定」→「Bluetooth」

にAIrpods Pro項目があるので、そちらからセットアップが可能。

Airpods Pro エアーポッズ プロ

「設定」→「Bluetooth」に移り、下記にスクロールしていくと 「イヤーチップ装着状態テスト」というのがある。

 

Airpods Pro エアーポッズ プロ

デフォルトのサイズで問題なく使用可能な模様。

デフォルトがMサイズのイヤーキャップなので、試しに残りの2種類「S」「L」も試してた所、どちらも「密閉されています」表記で特に問題なく。ただ「S」だとすっぽりハマらなく「L」だと本当に入り込んでいるのか…? という状態になったので、こればかりは実際に装着してみないとわからないと感じました。複数回試しましたが、全体的に認証は緩い感じです。


 

操作方法

今回からは「タップ操作」ではなくなり、長い白い棒の部分、凹んだ部分を「握る操作」となっています。こちらも慣れると違和感なく出来ます。操作方法は下記に一覧を記載しています。

1回押す:音楽の再生 or 一時停止

2回押す:次の曲

3回押す:前の曲

握る操作ですが、カスタマイズは今現在では不可能のようです。

気になって昔のAirpodsの動作を今試してみると、確かに強く叩くと耳内に衝撃も走るので、この握る動作、これはこれでいいかも。

 

残念な点

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

Airpods Pro エアーポッズ プロ

iPhoneで撮影

開封した途端に何かしらの毛が付着している。果たして本当に新品なのだろうか? 中古か新古品の間違いではないだろうか?と感じざるを得ない状態。今回唯一残念だった点がこれです。この後無茶苦茶アルコール消毒しました。今のところ動作に問題はないのがせめてもの救いですね。

今回は諸事情でApple Storeで購入したのですが、今後は1-3%のポイントも付く事を考えると、今まで通りヨドバシかAmazonで購入した方がいいかも、と改めて感じました。

(例の影響で高い…実際は500〜900円くらいです。)

 

終わりに

Apple Airpods Pro エアーポッズ プロ

今まで通りのAirpods Proで安心しています。

ノイズキャンセリングはスゥーっと静かになっていく様が凄く、公共の乗り物や室内などで効果を発揮しやすいです。静かすぎて、うっかり爆睡して乗り過ごす事もしばしばありました。

 

関連ページ・リンク

Airpods Pro

第二世代 Airpods

 

気になったケース等

 

【レビュー】Airpods Pro を試す 【初代モデルと比較】leisureed

初代〜第二世代モデルが
「ちょっと引っ掛けておくタイプのイヤホン」

AirPods Proが
「上記の仕様に加え、カナルで軽く支えて安定度を高める感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA