【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

ノイズキャンセリングを搭載した次世代Airpods 2、来年2019年に発売?

Airpodsの新型のウワサ(Airpods 2 ?)

2016年12月13日に発売したAirpods。iPhone7と共に発表されたフルワイヤレスイヤホン

今年で合計3000万台売れると予測されているAirpods。(現段階で2000万台程)
一時期品切れなどを起こしてプレミア価格が付いてたりもしていたが、今では特にAmazonやヨドバシ等のネットショップでも普通に買えるように。

 

未だ売上は右肩上がりで、Bluetoothヘッドホン市場のおよそ半分を占めている程。売れすぎでは。
(特に海外ではかなりの勢いで売れている。無線イヤホン市場での85%のシェアを獲得している)

 

 

新型の噂

新型はノイズキャンセリング、耐水機能、Hey Siriに対応する機能があるかもしれない、との噂も。
それに加えてワイヤレス充電に対応したケースの状態で販売しそうでもある。

形状は今とあまり変わらなそうなので、2といえど、マイナーアップデートに近いようなモノになりそうな雰囲気だ。

 

参照元:9to5mac

https://9to5mac.com/2018/03/09/barclays-airpods-2-noise-cancelling/

 

 

Airpods レビュー

以前Airpodsのレビューを記載した記事はこちら。
Wix時代に書いたものです。

 

【レビュー】Airpods + Case

ヨドバシ.com – Airpods
https://www.yodobashi.com/product/100000001003403898/

 

 

現状のフルワイヤレスイヤホン市場と、フルワイヤレスイヤホンの簡易使用感

1,2年前まではAirpodsしかなかったので、Airpods一択だったが、今ではCheeroやAnkerSONYやBoseなども参入してきているので、全体的に値下がっている印象。特に前者二つに対しては。後者二つはむしろAirpodsより高価だ。

純正や連携の高さを考えると、iPhoneであればAirpodsの方が良いが
「フルワイヤレスイヤホンだけあればいい」
という人であれば安価なフルワイヤレスイヤホンでも十分過ぎる程の性能だろう。充電の手間や落下の危険性はあるが、それでもイヤホンに線がないというのはストレスフリーだ。

 

 

イヤホンは「無線」と「有線」どちらがいいか

5時間以上連続して聴く、もしくは常時挿しっぱなしでないといけないような人であればまだ有線の方が優れている。
軽く聴く (通話する) 程度、邪魔な時はサッと取り外したい人はフルワイヤレスイヤホンの方が優れている。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA