【TGS 配信スケジュールまとめ】TOKYO GAME SHOW 2021 (ONLINE) – 9月30日から開催開始!

【レビュー】iPad Pro 11インチ (第2世代)と、その他一式アクセサリーを試す

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

現行モデルのiPad Pro 11インチをチェック(2021年1月現在)

現行モデルのiPad Pro 11inchを購入したのでレビューです。
ほぼ家でしか使わないので12.9インチと迷いましたが、とある理由により迷いなく11を選択しました。(後述)

届きました

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro11と一緒に一括でまとめて必要なアクセサリーも書いました。
キーボードに関しては「Magic Keyboard」「Smart Keyboard」の2種類が発売していますが、今回は「Smart Keyboard」をチョイス。

Apple Pencilはマグネット充電、および転がりにくいように一部形状が変化している第2世代です。


開封して確認

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

本体色は関係なく、表面はブラック。
フチが細いので、旧世代のipadらと比較すると、視認範囲が広い。
(シリコン搭載iMacもこういう風になって欲しい)

 

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

Lightning端子→USBケーブルと、USB-Cアダプターが付属。
こういうタイプであればほぼ大半はPD充電に対応しているはずなので、充電速度も早い。

 

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

カメラがいわゆるタピオカカメラになっているので、iPad Pro11の第1世代と第2世代はここで判断できます。第1世代は丸いカメラです。


Smart Keyboardをチェック

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

キーボードの配置は上記の通り。
ただ、エンター横付近の

「」@:^¥

辺りのキーが細く、多少打ちづらい。

 

どうしてもキータッチが気になる場合は「Magic Keyboard」
いっそ「Bluetoothキーボード/マウス」を導入するのもいいかもしれません。

関連記事

PFU HHKB HYBRID (Happy Hacking Keyboard HYBRID) 【レビュー】Happy Hacking Keyboard HYBRID (墨) を試す 【logicool】MX Master 3 レビュー 【レビュー】Logicool MX Master 3を試す

 

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

磁石で吸着するタイプです。
ただ、磁石に関してはかなり強力です。

携帯やクレジットカードには注意したい所です。

 

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

キーボードの吸着は手軽にできますが、剥がす時は磁力が強く剥がすのが難しいです。ですが慣れれば簡単です。

Apple Pencil とフィルム

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

箱もシンプル。
第1世代より多少値段は上がっています。

 

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

転がらないように、一部が平い状態になっています。
充電する設置面も平い部分をiPad Proの箇所にくっつけるだけでOKです。

iPad Pro 11 (第2世代) Apple Pencil レビュー

充電は前モデルより非常に簡単。(こちらの磁力は控えめです)

 

iPad Pro 11 (第2世代) 現行モデル レビュー

フィルムはELECOMのペーパーライクタイプを購入。
こちらは実際ペンシル向けのフィルムなので、かなり描きやすいです。
※ ぱっと見アンチグレアフィルムのタイプです


実際に使ってみて

購入した主な用途は

・動画視聴(動画配信サービス、NAS
・自炊した漫画の観覧(NAS)
・Macの代わりに軽く触れる作業

が主です。

キーボードもあるので、案外ノートPCのように使ってしまうのかなあと思っていましたが、実際は動画と漫画がメインになっておりました。動画に関しては音がかなり良いです。それもそのはず、スピーカーが4つあるからです。
今までのiPad (Proではないタイプ) は一応縦に持てばステレオスピーカーでしたが、動画を見る際は基本横に倒すので、実質スピーカーはモノラルでした。
Proからは横に倒しても左右にスピーカーがあるので基本左右から音がしっかりと聞こえます。

漫画に関しては、iX500でスキャンしたものをアプリで漫画を読んでいます。
声でページを捲ったり、ワンタップで進む・戻るなど手軽な操作が可能なので、これに慣れるともう戻れません。

「ComicGlass」(NASサーバーアクセス機能は別途有料)
「ComicShare」

ComicShare -(コミック/電子書籍リーダー)

ComicShare -(コミック/電子書籍リーダー)
開発元:yoshitaka haneda
¥490
posted withアプリーチ

それと12.9インチに何故しなかったのかとよく聞かれましたが、理由は「大きすぎるから」一択という結論でした。正直比較できるものが手元にあったのも大きいです(2年前に購入したMacbook Pro)
これを外に持ち歩く? と考えると「正直キツイ」としか思えなかったです。重さ的にキツイわけではなく、かといってカバンに入らないとか予算的に…といった訳ではなく、大きな理由としては外で活動する際は、カバンは極力パンパンにモノを積めたりせず、余力がある状態の方が活動しやすいからです。

カバンに入る量が100として、90までモノを入れるのではなく、60くらいに抑えたい、という事です。買い物とかした際に残りの40に詰め込めますので。

実際iPadは大きくて損はないですが、カバンに入れる事を考慮すると、やはりどこかで「これはキツイな…」というラインがあります。たがが12.9と11ですが、私的にはこの辺りのラインが絶妙でした。

という外で持ち歩く必要があるのであれば、11インチはかなりオススメです。
ですが裏を返せば、家でしか使わないのであれば12.9インチの方がいいと私は思います。

 

関連ページ・リンク

【レビュー】iPad Pro 11インチ (第2世代)と、その他一式アクセサリーを試すleisureed

12.9は大きすぎる、かといってminiは小さすぎる。

そんな中、11は地味にいいサイズです。
どんなサイズかというと、A4システム手帳とほぼ同サイズです。なので持ち運びに違和感がないのかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA